小学校 留学


津野小学校山村留学

沖縄カトリック小学校は、キリスト教の価値観に基づいた成熟した人間形成を目指し、知育も徳育も体育も重視した教育方針を貫きます。

今日も1日、小学校の留学生担当者や校長先生とのやり取りが続きます。

その結果を明日、個別相談にお越しいただく母子の方にお伝えする予定です。

卒業生が来校!春から小学校の先生に こんにちは、 小学校教諭普通免許状を取得した石井さん。

「そういえばあの先生は留学してたって聞いたけど・・。

」 「下手な発音で教えられたらどうしよう?」 などなど噂は尽きません。

でも大丈夫。

準備は着々と進んでいます。

とってもありがたい事に、夏が近づくとボストン留学の問合せが増えてくるようです。

「留学をすれば英語を話せるようになる」 という考え方は、 「小学校の中に入れば小学生になれる」 というのと同じくらい、 危険な考え方だと僕は思います。

現地の人たちと交流できる実践的な留学です。

現地の幼稚園や小学校を訪問し、様々な教育現場を見学するとともに、3年生での教育実習に先立って実習にも参加できるのが魅力です。

留学の体験談 海外留学はそれぞれの人の目的に沿って多様です。

ここでは派遣留学で海外で勉強をした先輩たちの大学間交流協定校への留学体験談を紹介しています。

毎日クリティカルシンキングの影響を受けて育ち、小学校・中学校でクリティカルシンキングの論理性と科学性を鍛えられた同級生が通う学校に行くのが「留学」です。

高校留学どころか中学校や小学校から長期留学を考えている人が増えているような気がします。

海外留学・国際ボランティア、横浜市立小学校英語講師などの経験、早期教育での子育て経験から、楽しく自然と身につく英語教室を主宰。

赤ちゃんと意思疎通をはかることも心がけている。

カナダの学生には、小学校~高校を通じて訓練される能力です。

子連れの海外短期留学なら、ダンスを学ぶ子にはブロードウエイを見せたり、英会話を学ぶ子どもに、期間限定で現地の幼稚園や小学校に通わせる。

カンボジアの小学校で 体育を教えるボランティアでした。

それがすごく楽しくて私は 海外に興味を持つようになり 留学に行こうと思うようになりました。

留学生活終わったにして このブログをもう更新しません。